「うまぢからhistory」カテゴリーアーカイブ

2020 SA とほほなお宿

毎回ルールは、食事は貧祖でもホテルはプチ贅沢
しかし今回の旅行は2週間以上のドライブ長旅
移動距離は一日400km以内 なので LA← →テキサスまで行くのに
何度か途中宿が必要になった。途中だから 前々から気になっていた
ドライブ旅の醍醐味 安モーテルってやつを利用してみよう!
また理由として
過敏性腸症候群なので、小麦粉を食べるとお腹が痛くなるので
朝食なしてもOK

プチ贅沢ホテルは駐車場代やWifi代も、しっかり請求され、宿泊税などなど
ちりも積もって、翌月のカード払いで、げ!って思うことが多かった

なので、メリハリつけて プチ贅沢宿Ver 

残念宿Ver…夕方六時になると駐車場は一斉にRVだらけになる

値段の差は100ドル・・・・中庭もプチ贅沢はこんな感じだが。。。

BBQコーナー

残念なお宿はこんな感じ BBQコーナー 奥のプールはいつも清掃中

残念な宿(チェーン)の残念なところ

★部屋が獣&すっぱいにおいがした→1$ショップで芳香剤購入で回避

★冷蔵庫に前の人のお土産のバナナとヨーグルト)食べかけがあった

★コーヒーメーカー内に前の人のコーヒー(使用済み)があった

★アメニティが 石鹸のみ

★電子レンジがフロントにしかない・・

★シャワーと下水が直結していて怖い

★周辺の治安がヤバイ。洗濯施設がないので何処に行けばいいかフロントに聞くと、やば目のコインランドリー・・・。

よかったところ

★安い

★駐車場代がない

★部屋の前に車が止めれるので荷物の出し入れが楽(それをじっと見学している人には気を付けて!)

★映画の逃亡気分が味わえる

★みんな無関心なので、気楽

店づくり 近況報告

近況報告

建物が完成しました。外壁はまだですが

皆様と再会を楽しみにしてます

①整地 2016年9月~10月

1

②柱&屋根 2016年11月~12月

柱と梁
③窓と窓枠 2016年12月~2017年1月

窓設置
④壁貼 2017年1月~

3

⑤ライフライン開通2月~3月

  

水道            ガス

⑥コンクリート床施工 3月(2週間)

⑦大扉完成 4月

⑧現在(上下水道埋め戻し作業中)

 

店づくり 小牧(旧店)をハツリ(解体)中

やっと、旧店の建物を解体したので、次はコンクリート基礎を解体。

なれないコンクリート基礎解体に悪戦苦闘していると、2日目で、近所から騒音の苦情が・・・。

平謝りし、解体したリユース材料で、防音壁を作成し、デシベルメーターで測定し効果を確認。さぁさっさと済ませるぞ!って時に、ハツリ機の故障。。次から次へと難問が・・。

パーツの構造図を入手し、故障個箇所を予測し部品交換の手配をし簡易修理をし、なんとか動くようにしたら、空には虹がでてました・・。

狭いと思っていた店も何もなくなると、広く感じます。しみじみ

 

店づくり 小牧(旧店)を解体中

旧店の引越しを済ませたのですが、解体業者にお願いすることができません

また古い店の建材をリユースする予定のため、一人でもくもくと丁寧に 壁や柱を解体しているので、またしても時間がかかりました。屋根だけは、見かねた友達が手伝ってくれて、感謝感謝です

 

 

↓壁はずし

↓上物撤去

 

 

 

【リユース】

 

 

店づくり 引越し中

子供のころからの収集癖が災いしてか、ジャンク(お宝)を集まり、なかなか捨てることが出来ませんでした

「いつかつかうかも・・もったいない」でビス1本捨てるのも躊躇してしまっていましたが 「ごみに家賃払ってんじゃねーよ」と妻の暴言に、、、苦渋の思いで断捨離しました。

店づくり14 助っ人ロボット

あるぢか腰痛で2週間寝込んでいる中、GW前にもらった助っ人ルンバは黙々と清掃作業をしてくれました。

説明書にはコンクリート床はNG、まっ壊れたら直せばいいやとそのまま続行し色々なものにぶつかりながら、健気に掃除して、店に復帰したときは、きれいになってました。その後案の定、右回転しかしなくなり、パーツ交換となりました

 

店づくり13 魔女の一撃

いよいよGW明けには、引っ越しして、ぼちぼち新規開店できるのか・・と無理して、大扉を急いで作ったら、中腰で無理な態勢で作業を続けたため魔女に腰を一撃され、立てなくなりました。
ぎっくり腰持ちなので、注意しておりましたが、再発です

助けも呼べず、しばらく店の地面に寝ころび、痛みが治まるのを待ちなんとか小牧まで運転して帰ることができましたが、そこから2週間治りませんでした。店づくりは2週間中断です。

一撃の威力 長すぎです。この大扉を見るたびに「無理は禁物」と思うんだろうな・・。

 

 

店づくり12 コンクリート床完成

年末に店内のコンクリートは業者にお願いしました。
1・2月に施工すると、朝の霜はコンクリートに良くないので
夜中に暖房が必要なので電気開通が必須条件

11月に頼んだ業者が2017年の正月明けに電気が仮設の開通すると言っていたのですが、。。。いろいろ、人的トラブルがあり
一度、ふりだしに戻りやっと電気が開通しました。

あーーこれでコンクリートの床が施工してもらえる!と喜んでいたら、春でした。暖房不要でした。しかし、施工後は乾燥させるとよくないと、3時間おきに、水やりをして「コンクリート育てるの?」と妻に言われました。10日後、ぼちぼち機材を置くことができるようになりました。

店づくり11 グランピング。

 

壁と屋根もでき、玄関も買い設置したので、いよいよ、店づくりも追い込み状態。ぱっと見、建物らしくなりました

平日は通いで、土日はテントに泊まることができるようになりました。

まだ、店内はまだコンクリートを打っていないので(冬は不向き)小石が痛く、国道を通る車の音が擁壁がトンネルのような反響するのが原因なのか瀬戸の静かな山のふもとなのに、眠れない。。。早朝からツーリングなのか、エンジン音などが聞こえ、これはハーレーかな?旧車かな?などが、目覚まし代わりになってます。

昼間は作業なので、テントは屋根に吊ってあります

 

店づくり10 壁は完了!次は側溝

 

2017年は明け、お店の壁が完成しました。

新年からは側溝工事です

整地の時に友達が貸してくれたユンボが大活躍!
一人ではこの粘土質&岩ゴロゴロの土地に、負けそうでしたが油圧の威力で溝もあっという間に掘ってくれます。
半年運転していたので自信がでて、細い場所にもガンガン入って行ったら、
新築の壁にガンと当たり凹んでしまい、妻の逆鱗に触れました。