2018USA旅行 西部に雪嵐

年末に猛吹雪がニューメキシコ&アリゾナを襲うとニュースで連日放送されていたのですが、早口英語を、ふわーっと聞いていて、テキサスやアリゾナは大丈夫だろうと思い気にせず、ラスベガスを出発。サマータイヤのレンタカーだけど、アリゾナでもみんな同じようなタイヤだし大丈夫。大丈夫。のちに後悔する羽目に。。、ちゃんとニュース聞いていると、記録的な雪嵐がアリゾナ・エルパソ・ニューメキシコに向かってくる。。。ドンピシャで、雪嵐に追いかけられるスケジュールになりました。アルバカーキからセドナに向かう峠は、ど真ん中を突っ切ってしまうようです。ニュースのアドバイスは3つ 1.ホットコーヒーを携帯する 2.帰り時間を誰かに伝える 3.ADOT(アリゾナのハイウェイラジオっぽいもの)を確認する だそうです。自己管理の国。実際 1/1にアルバカーキ→セドナへのハイウェイは「Highway Thru Hell 」気分 (日本名は”密着 ハイウェイレスキュー”)



2018USA旅行 .停電 でも、営業中

リバーサイドの地元スーパーに買い出しに行った際、店内に入ると「なんか暗い」 停電でした。それもその一角の結構大規模な停電。 日本の感覚でいくと、特に災害でもないので、すぐ復旧するだろと買い物を続けました 途中に店員さんに「May I help you?」って声をかけられたのですが とりあえず、スマホの懐中電灯アプリを適当にダウンロードし、「No problem」と答え 自力でビールの銘柄を確認しながら、カートに入れました。 最初は店員さんと一緒に商品を探す人、手で確認してパンを買う人など、色々でしたが スマホライトを見たお客さんは、次々と手探りからライトで照らすというアイテムを手に入れて 宝探しを続きてました。 最後にお金を払う時に、1$札と20$札を間違えそうなり、それが一番焦りました。 中学生の時に「May I help you」=「いらっしゃいませ」って習ったと思うが、本当にヘルプするって意味なんだって感じました。

2018USA旅行 クリスマス事情

今回の旅行の第一目的 、クリスマスから正月明けまでアメリカ滞在。 今までチケットの安い11月のサンクスギビングあたりからクリスマス前まではアメリカにいたのですが 感想は。。。物がない・・店が開いてない・・・静か…トランプ・シャットダウン…でした。 安いお店の棚から物がなくなるって言うのは、大げさではなかった。 Costcoのガソリンスタンドまでクリスマスも正月もお休みなので、 長距離運転の利用の時は、あてが外れて困りました。 クリスマスにピザハットに行ったら「Unfortunately ピザは売り切れました」と言われ 「閉めとけ」って日本語で言いました

2018USA旅行 カード社会

日本では現金主義なんですが、アメリカではしぶしぶ カードを使わないと結構不便です。モールの休憩スペースで、ちょっとのどが渇いたって場所にある自動販売機は、クレジットカード式だった。 たしかに、お金が入っていなければ夜中にマシーンを壊される被害も少なそうだ。 しかし、旅の最後に小銭を消化したいときに、自動販売機でコーラを買うってのが、便利だったんだけど・・

店づくり 近況報告

近況報告

建物が完成しました。外壁はまだですが

皆様と再会を楽しみにしてます

①整地 2016年9月~10月

1

②柱&屋根 2016年11月~12月

柱と梁
③窓と窓枠 2016年12月~2017年1月

窓設置
④壁貼 2017年1月~

3

⑤ライフライン開通2月~3月

  

水道            ガス

⑥コンクリート床施工 3月(2週間)

⑦大扉完成 4月

⑧現在(上下水道埋め戻し作業中)

 

店づくり 小牧(旧店)をハツリ(解体)中

やっと、旧店の建物を解体したので、次はコンクリート基礎を解体。

なれないコンクリート基礎解体に悪戦苦闘していると、2日目で、近所から騒音の苦情が・・・。

平謝りし、解体したリユース材料で、防音壁を作成し、デシベルメーターで測定し効果を確認。さぁさっさと済ませるぞ!って時に、ハツリ機の故障。。次から次へと難問が・・。

パーツの構造図を入手し、故障個箇所を予測し部品交換の手配をし簡易修理をし、なんとか動くようにしたら、空には虹がでてました・・。

狭いと思っていた店も何もなくなると、広く感じます。しみじみ

 

店づくり 小牧(旧店)を解体中

旧店の引越しを済ませたのですが、解体業者にお願いすることができません

また古い店の建材をリユースする予定のため、一人でもくもくと丁寧に 壁や柱を解体しているので、またしても時間がかかりました。屋根だけは、見かねた友達が手伝ってくれて、感謝感謝です

 

 

↓壁はずし

↓上物撤去

 

 

 

【リユース】

 

 

店づくり 引越し中

子供のころからの収集癖が災いしてか、ジャンク(お宝)を集まり、なかなか捨てることが出来ませんでした

「いつかつかうかも・・もったいない」でビス1本捨てるのも躊躇してしまっていましたが 「ごみに家賃払ってんじゃねーよ」と妻の暴言に、、、苦渋の思いで断捨離しました。

店づくり14 助っ人ロボット

あるぢか腰痛で2週間寝込んでいる中、GW前にもらった助っ人ルンバは黙々と清掃作業をしてくれました。

説明書にはコンクリート床はNG、まっ壊れたら直せばいいやとそのまま続行し色々なものにぶつかりながら、健気に掃除して、店に復帰したときは、きれいになってました。その後案の定、右回転しかしなくなり、パーツ交換となりました

 

店づくり13 魔女の一撃

いよいよGW明けには、引っ越しして、ぼちぼち新規開店できるのか・・と無理して、大扉を急いで作ったら、中腰で無理な態勢で作業を続けたため魔女に腰を一撃され、立てなくなりました。
ぎっくり腰持ちなので、注意しておりましたが、再発です

助けも呼べず、しばらく店の地面に寝ころび、痛みが治まるのを待ちなんとか小牧まで運転して帰ることができましたが、そこから2週間治りませんでした。店づくりは2週間中断です。

一撃の威力 長すぎです。この大扉を見るたびに「無理は禁物」と思うんだろうな・・。